モンクレールのダウンジャケット専門クリーニングなら協和クリーニング「クリーニング事例・お客様の声」ページ

KYOWA CLEANING
協和クリーニング
0532-61-2306 申込み 問合わせ
集荷・配送
0
現在04.17(水)に集荷可能!
お申し込みはこちら

WORKS クリーニング事例・お客様の声

クリーニング事例

モンクレールダウン ウールの破れ・穴修理事例

Before
After

モンクレール(MONCLER)のウールダウンジャケットです。

クリーニングと同時にウール生地の破れ・穴・ホツレが複数箇所あったため、縫製修理をしました。

今回はモンクレール公式(メーカー)修理が不可能とのことで、当店へご依頼いただきました。
お品物によっては対応できる場合もございます。
お気軽にご相談ください。

Before
After

クリーニングによって、全体の汚れ・臭いを落とします。
首周りのスレ汚れ・毛玉が目立ちましたが、丸洗い洗浄と毛玉の除去を行い、スッキリ・サッパリとしました。

Before
After

『毛玉』は、着用の繰り返しの摩擦によって生じる現象です。生地の表面が摩擦などの作用を受け、繊維の先端が毛羽となり、それらが束を作り絡み合って「毛玉」をとなるのです。

Before
After

縫製部分の生地が弱い部分、脇下の摩擦が起きやすい部分がスレて穴が開いてしまっています。

このまま着用すると穴・破れがさらに拡大してしまい、着用ができなくなってしまいます。
今回はお見積りしたうえで、縫製修理をしました。

Before
After

穴・破れ・裂け部分を縫い合わせ、目立たなくなりました。

Before
After

反対側の脇下も同様に修理しています。

Before
After

こちらは、ゴムのドローコードです。
付け根の金属脇部分が引っ張られて、裂けて破れています。

こちらも縫製修理によって、目立たなく補強しました。

Before
After

反対側のドローコード付け根です。

当店では、ウール素材の破れ・穴・虫喰い穴・ホツレなどの修理も対応しております。

お気軽にご相談ください。
*修理のみは承っておりません。
クリーニングとの同時申し込みとなります。

モンクレール
ウール ダウンジャケット
北海道札幌市中央区
K様 男性
クリーニング注文前の悩みや
良かったサービス・仕上がり

【お客様のご要望】
公式で断られた穴の修理とクリーニングをお願いします。

【当店担当より】
▶縫製修理によってウールの破れ・穴修理をいたしました。
モンクレール公式(メーカー)修理が不可能な場合でも、対応できる場合もございます。
お気軽にご相談ください。

Top